So-net無料ブログ作成

細野氏「架空、違法支出ない」=領収書公開、漫画や衣料品計上−荒井氏事務所費問題(時事通信)

 荒井聡国家戦略担当相の政治団体が知人宅を「主たる事務所」とし経費を計上していたことについて、細野豪志民主党幹事長代理は10日、党本部で記者会見し、党として経費の計上を確認し「架空や違法な支出はなく、批判は当たらない」との見解を明らかにした。
 自民党は、荒井氏のほか、過去に事務所費問題が取りざたされた蓮舫行政刷新担当相と川端達夫文部科学相に事実関係を明らかにするよう求める質問主意書を提出しているが、細野氏は両氏についても調査の結果、問題はないとした。
 荒井氏は同日夜、取材に「自分で調べ問題ないと言ったが、領収書の中身を見れば理解してもらえると思う。自民党のような、事務所費として説明できないものとはまったく違う。会見などを通じて、さらに説明していきたい」と話した。
 一方、民主党は、荒井、蓮舫、川端3氏の2007〜09年分の経費に関する領収書を公開。タクシー代や電話や郵便料金などの領収書が大半だったが、荒井氏分のレシートには漫画本や「コミック」と書かれたもの、有名衣料品店のものも複数含まれていた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕タレント、議員そして大臣へ 蓮舫氏
「政治とカネ」で早くもつまずき=野党は説明要求
子ども手当「満額」見送りを=蓮舫行政刷新相
小沢氏「一兵卒で微力尽くす」=枝野氏と3分間会談
特別会計改革で仕分けを=蓮舫行政刷新担当相・新閣僚会見

菅首相 「元気が出た」…出身地の山口・宇部を訪問(毎日新聞)
福島県飯舘村 1回500円で村民にEV貸し出し(毎日新聞)
菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)
同じ病室2年前もチューブに穴 大阪・豊中の病院、殺人未遂(産経新聞)
淀川遺棄の相談電話放置、検証必要…警察庁長官(読売新聞)



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。